育児

後悔しないために!買わなくてよかったベビー用品5選

赤ちゃんを迎える準備は出産する前に済ましておきたいですよね。

育児雑誌の揃えるものリストを見て書いてあるものを全部揃えて見たけど必要なかった…

値段の割りに使用頻度が低くてコスパが悪かった…

など後悔しないために現在0歳児子育て中の私の実体験を基にご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 必要最低限のものを揃えて無駄なベビー用品を買いたくない
  • お得にベビー用品を購入する方法を知りたい

買わなくて良かったベビー用品5選

ベビー布団

ベビー布団はピンキリで高いものだと2万円以上しますし、安いものだと掛け布団、敷き布団、マットレスなどセットでついて1万円程でしょうか。

ベビーベッドは置き場所に困りますし、値段も高いし赤ちゃんがそこで寝てくれなかったら無駄になってしまうので検討外でした。

ベビー布団はセット品を約1万円で購入したのですが、掛け布団(薄手と厚手が入っていた)は使っていません。

日中リビングで寝る時はタオルや薄手の毛布をかけてあげて、生後1ヶ月からは大人と同じ布団で寝れるようになったので、夜は毛布と大人の掛け布団をかけています。

大げさな掛け布団や敷き布団はいらないと感じたので、代替品としてマットレスに敷きパッドやタオルを巻いておく、くらいでも良いと思います。

もしくはマットレスだけ購入して薄手の毛布やタオルをかけてあげるというのでも問題ないのではないでしょうか。

搾乳器

私は手動の搾乳器を買い、出産のため入院する時に持っていきました。

電動のものだと1万円程はするので決して安い買い物じゃないですよね。

私が出産した病院では、産後1日目から授乳室に1日数回行き、そこで赤ちゃんに母乳をあげる練習をしていました。

初めはおっぱいが出ないので助産師さんにおっぱいマッサージをしてもらい、(ほんと泣きそうなくらい痛かった…)少しずつあげる感じです。

産後1ヶ月くらいまでは赤ちゃんに吸ってもらわないと胸が張って乳腺炎になってしまうので、

うまく吸えない赤ちゃんだと自分で手搾でやっているママもいました。

搾乳器があれば10分で何ml母乳が出ているんだろう?とか目で見えるので面白かったですが、

搾乳器を使う時と赤ちゃんが直に母乳を飲む力は違うのであまり参考にはならないですね。

あってもいいけど別に買わなくても良かったなあと思いました。

湯温計

赤ちゃんを沐浴させる時にお湯の温度は38度〜40度(冬場の場合)と聞いていたので湯温計を買いましたが、すぐに面倒くさくなり使わなくなりました。

今のお風呂はシャワーのお湯の温度、湯船の温度を設定できるのでそこでやってしまえばそこまで神経質に計らなくても大丈夫かなと思います。

自分で手を入れてみて少し熱いかな?と思ったら水をいれる、くらいでやっています。

熱いと赤ちゃんも泣きますし、様子を見ながら温度を調整していけば良いのではないでしょうか。

母乳フリーザーパック (母乳を冷凍する袋)

私は母乳とミルクの混合で育てているのですが、母乳が出すぎて需要と供給のバランスが悪い時は搾ってそのまま冷蔵庫に入れていました。

搾乳した母乳をフリーザーパックに入れて冷凍しておき、必要な時に必要な分だけ解凍させてあげる…

こんなことを寝不足で疲れ切っている時にやってられません!笑 すごく面倒臭いと思います。

母乳は搾ったあと冷蔵庫で24時間程度なら大丈夫と聞いたので(諸説あり)1日に5〜6回ミルクを飲む赤ちゃんなら冷凍保存しなくて済みます。

NUK (ヌーク) のおっぱいに近い哺乳瓶

あくまでも個人的な意見ですが、0ヶ月から使える哺乳瓶を買ったのですが赤ちゃんが吸わなくても出てきてしまいミルクで溺れそうになっていました。

横に倒しただけでもミルクがこぼれてくるので、飲める量やスピードに出てくる量があってないように思います。

240mlの太めのボトルを買ってしまったのでもう少し細めのものを買えば良かったのかも知れませんが、0ヶ月〜と書いてあったのでうちの子には合いませんでした。

ピジョンの母乳実感の哺乳瓶を使っているママが多いですね。

月齢に合わせて乳首のサイズもSS〜XLまであり、乳首を交換するだけで哺乳瓶自体は同じものを使えるのも助かりますね。

番外編:中古でお得に買って重宝しているもの

電動ハイローチェア

電動ハイローチェアは新品で購入すると約5万円以上もしますよね。

ベビーカーに次いで大きな買い物になるのではないのでしょうか。一方赤ちゃんにはそんなことは関係ありません。

いくら高いものでも気に入らずチェアでゆらゆらされても寝てくれない赤ちゃんは周りにも沢山います。

我が家はメルカリで2〜3年使用されたものを直接受け取りで購入したので約1万円で手に入れました。

サイズと重量が結構あるので配送料が高くつくので直接受け取り限定で出品されている方も多いですよね。

我が娘は幸いにも電動ハイローチェアの揺れで寝てくれる子だったのでのせてトントン、としてあげると寝てくれました。

新生児期は本当に助けられましたね…

でも付属で音楽も鳴るようになっているのですが、本気で泣いている時は全く聞こえませんしあんな音楽で寝てくれはしません笑

反町隆のポイズンを広告なしループ再生をし続けていたら寝てくれました。

ただ、今生後6ヶ月ですが既にサイズがギリギリなのですぐに使えなくなりそうです。

離乳食をあげる時には専用の台がついていて、お座りもできる仕組みなのでテーブルとして使う予定です。

マキシコシのチャイルドシート

エアバギーのデザインと車メーカー並のタイヤの品質に一目惚れして購入したので、アダプタでドッキングできるチャイルドシートを購入しました。お値段はメルカリで7,000円でしたね。

外で使うものではないので傷も少なく綺麗でしたし、これも新品で購入すると大きな買い物になりますよね。

新品で買うものと中古で買っても良いものを使い分ける

ベビー用品を揃える時は新品で買った方がよいものと中古でも十分使えそうなものを考えてみましょう。

例えば、ベビーカーはお出かけの時に外で使うものですし汚れや傷が気になりますよね。

肌着やおもちゃも赤ちゃんに直接触れるものですし、衛生面も気になるのでそのような消耗品は新品で買う方がいいと思います。

初めての赤ちゃんだと何でも新品で揃えたい!と思う気持ちもありますが、赤ちゃんによって合う合わないはあるので、

買ったあと後悔しないように良品を安く揃えられる先を探してみることをおすすめします。

以上、ここまで読んで下さった方ありがとうございました。

あくまで私の個人的な意見として参考にして頂ければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジョブママ

30歳外資系ITに勤務するOLです。 共働きの強みを生かして投信積立&個別株へ積極投資中。子育てをしながら経済的自由を手に入れるため、資産運用の実績やマネーリテラシーについての情報を発信しています。

-育児
-,

© 2021 ジョブママの子育て投資ブログ Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。